不安を手放し、安心を手に入れる

【多摩八十八ヶ所霊場】を歩いて周ると決めて

2017.03.31


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

『多摩八十八ヶ所霊場巡拝団募集』

 

 このチラシを見て驚きました。

 

 なにしろ、多摩にも八十八ヶ所霊場があるなんて、知らなかったものですから。多摩地域に数年住んでるのに…


◎バスじゃなくて徒歩がいい


 チラシを見つけたのは高幡不動尊

 

 偶然に行った高幡不動尊で『たった1時間で充実感と達成感が手に入る』方法を見つけたと思って喜んでいたらチラシまで見つけちゃいました。

 

 ですが、チラシをよく見てみると、【多摩八十八ヶ所霊場】をバスで巡る旅とのこと。ちょっぴり残念でした。

 

 私は、自分の足で周りたいんです。


◎ガイド本に期待する


 とりあえず、ガイド本を買うことにしました。(高幡不動尊にて購入)

 

 ガイド本を見れば、徒歩用の日程や地図が載ってるはずと思ったんです。

 

 でも、残念ながら載っていません。

 

 各お寺の説明と最寄り駅からの地図が載ってるだけでした。


◎自分で計画するしかない


 お寺の人にも聞いてみたんですが、徒歩用のガイド本などはないとの事。

 

 もう、自分で計画するしかないわけです。

 

 一応、ネットで検索してみますと、【多摩八十八ヶ所霊場の住所一覧】GoogleMapに寺の場所が表示されてるサイトを見つけました。

 

 これは使えそうです。


◎計画表を作成する


 まず、住所の一覧を表計算ソフトに転記し、そこに徒歩による距離を追加します。GoogleMapを使えば各寺のルート計算は簡単に出来ます。

 

 次に、その距離を合計してみます。

 

 当然ながら、1日で歩ける様な距離ではないので、大体1日で歩ける距離を20Km前後として、それくらいになる様に、お寺を区切っていきます。
(例:1番~8番まで21Km。等)


◎区切る寺を調整する


 ちなみに、四国遍路だとその近くで宿泊して、翌日はそこから出発しますが、さすがに、多摩遍路のために宿泊するわけにはいきません。

 

 なので、1日ごとに帰宅する計画にするわけですが、そうなると、その日の最後の寺の最寄り駅から家に帰り、次の日は、その駅まで電車に乗り再開する計画になります。

 

 そうなると、1日の最後にする寺は駅近くの寺にする方がいいわけです。それを踏まえ、区切りを変更します。
(例:8番の近くには駅がない様子。7番の近くには京王よみうりランド駅がある。だから、1日目は7番まで。京王よみうりランド駅から帰宅して、2日目は、京王よみうりランド駅から再開することにする 等)

 

 そして、現実的な計画表が完成。

 

 あとは、実行あるのみですよね。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。