うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

ぼ〜っとしてきました。

2019.08.16


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 「最近、眠れないなぁ〜」と思っていました。

 

 

 大学の勉強に専念するために仕事を休んでいるので、仕事上のストレスはないはずなんです。

 

 

 大学の勉強が思うように進んでないのは気になりますが、それはストレスになるほどではないはずです。

 

 

 なのに、なぜ眠れないんだろうか。

 

 

 自分でも気づいていないストレスが存在するのだろうか。

 

 

 あるとしたら、それは何だろうか。

 

 

 そんなことを考えていました。

 

 

 炭酸湯に浸かりながら。

 


 

 3ヶ月ぶりに、近くの温泉にやってきました。

 

 

 とても安く車を借りることが出来たので、調子に乗って丸2日借りてみたのですが、特に予定もなく車を借りたので、やることがなく。苦笑。

 

 

 娘が友人と東京ドームに行くというので、意味もなく車で送ってみたり。

(電車で行く方が絶対早いし)

 

 

 せっかくだから、娘が帰って来たら駅まで迎えに行く約束をしてみたり。

(それまでお酒が飲めないのに…) 

 

 

 その間、ぼ〜っと待つのも退屈なので、妻と二人で温泉に来たわけです。

 

 

 でも…

 

 

 それが良かったのかもしれません。

 


 

 こんなにゆっくりしたのは何年ぶりだろうか。

 

 

 ちょっと大げさかもしれないけど、ずっと何かに焦っている感じでした。

 

 

 朝起きたら、朝食は何にしようかと考えて、朝食を終えたら、昼食は何にしようかと考えて、昼食を終えたら、夕食は何にしようかと考えたりして。

 
 

 温泉に行っても、温泉を出た後の事ばかり考えていて、何時に帰るのか、そのためには何時に着替えないといけないのか、そのためには何時にお風呂を出ないといけないのか…などなど。

 

 

 常に、時間を気にしていました。

 

 

 これまでは。

 

 

 でも、今回は、娘が帰って来るまで時間を潰すという温泉の入り方なので予定が立てられません。

 

 

 車も2日間借りているので、返却の時間を心配する必要もありません。

 

 

 時間の心配が一切必要ないんです。

 

 

 だから、時間の心配をしなくていいとなると何を考えていいか分からないんです。

 

 

 この、何を考えていいか分からないというのが、いまの私には必要だったようです。

 

 

 何を考えていいか分からないから、ぼ〜っとするしかないので。

 


 

 いま、温泉施設の休憩所でブログを書いています。

 

 

 唯一心配できるのが、ブログのことだけでしたから。笑

 

 

 小さな子供達が、楽しそうに騒いでいます。

 

 

 「迷惑になるから、やめなさい!

 

 

 と親らしき人が怒っていますが…

 

 

 そんなことで子供は止まりません。

 

 

 やるなと言われたら、ますますやりたくなるのが子供ですから。笑

 

 

 でも、親としてはストレスがかかるだろうなぁ〜。

 

 

 娘達が幼かった頃の私のように。笑

 


 

 あれだけ寝つきが悪かったのに。

 

 

 今晩は、すぐに眠れそうです。

 

 

 というか、今にも眠りそうです。

 

 

 でも、まだ寝てはいけない。

 

 

 娘が帰って来るまで待たないと…

 

 

 駅まで迎えに行くまでは…

 

 

 皮肉なものですね。

 

 

 寝たい時には眠れないのに、寝てはいけない時に眠くなるなんて。笑

 

 

 やってはいけないと思うとやりたくなるなんて、私もまだ子供ですね。笑

 

 

 あなたにはありませんか?

 

 

 そういうこと。

 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。