うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

誰かがいるから私がいるということ

2019.04.21


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 ♫誰も一人では生きられない〜♫

 

 これは、機動戦士ガンダムの劇場版主題歌『めぐりあい』の一節。

 

 若い頃は「そんなものかなぁ…」と思ったものですが、いまならわかる気がします。

 


 

 正直言って、生きるだけなら一人でも生きられると思うんです。

 

 例えば、目の前に広大な畑があったとします。

 

 その畑では、ありとあらゆるものが栽培されていて、水や栄養や温度管理は、全て機械がやっているとします。

 

 その機械は、太陽光発電や風力発電など自然エネルギーで動くとします。

 

 つまり、自分では何もしなくても、誰の力を借りなくても、一生食べる物に困らない環境にいたとしたら…

 

 生きてはいけると思うわけです。

 

 でも…

 

 そんな環境でも生きていたいと思うでしょうか?

 


 

 面白いことがあっても、誰かと共有できるわけじゃありません。

 

 美しいものを見ても…美しい音色を聞いても…美味しいものを食べても…

 

 誰にも共有できません。

 

 誰にも話せません。

 

 そのうち、言葉も失っていくのではないでしょうか?


 

 考えてみると、私達が言葉を発するのは、思ったことや感じたことを誰かに伝えるためです。

 

 自分一人しかいなければ、話す必要もありません。

 

 自分一人しかいなければ、誰かに気を使うこともないし、ストレスを感じることもないでしょう。

 

 でも、自分とは違う誰かがいるから自分という存在がわかるわけです。

 

 つまり、誰かがいるから自分でいることができるわけです。

 

 あなたなら、そんな状況で生き続けることができますか?

do-you-think

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。