うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

イライラの正体は?

2019.03.23


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 あともう少しすると、全てが無駄になってしまうんです。

 

 だから、それまでになんとかしたいと思っていたんです。

 

 なのに…なんでこうなるんだろう…

 

 もう諦めるしかないんだろうか…

 

 そんなことを思っています。


 

 金曜日に休みを頂いたので3連休。

 

 3連休もあれば、やりたいと思ってたことが全部できると思ってました。


妻や娘の予定は聞いてませんでしたが、3日間もあれば、1日くらい予定を合わせられるだろう。

 

 そう思っていました。

 

 だから、ホッとしていたんです。

 

 これで、無駄にならなくて済む。

 

 って。


 

 心の温泉サークルで高尾山に登ったのが、去年の1月半ばでした。

 

 初めての野外活動企画ということで張り切っていましたが、山を降りたらドッと疲れが出てきて、寒気もあったので、高尾山口の温泉に入ってから、帰ることにしたんです。

 

 それで、入場券を買おうとしたら

 

 「お得な回数券は如何ですか〜

 という声が聞こえ…お得という言葉に惹かれて買ってしまいました。

 

 10枚セットの回数券。

 

 高尾山には何度か来るだろうから、すぐに使い切れるだろうと思っていたんです。


 

 あれから、1年以上が経ち…

 

 ついに有効期限が迫って来ました。

 

 3月末を過ぎるとタダの紙切れ。

 

 これまでも、娘が友人達と高尾山に行く時に「これ使って〜」と渡したりしましたが、まだ6枚残っています。

 

 まぁ、家族4人で1回行けば、4枚消化できるし、あと2枚くらいなら、一人で2回行ってもいいかな〜。

 

 なんて思っていましたが…

 

 さすがに、3月後半になってくると焦ってきまして…

 

 なんとか行ける機会を作れないものかと企んでいたんです。

 

 そんな時の3連休ですから、ホッとしていたんですが…


 

 

 妻は、国立市で飲み会。

 

 長女は、高校での送別会に参加して夕飯も食べてくるとのこと。

 

 次女は、ハンドボールの練習に行き夕飯も食べてくるとのこと。

 

 何だよ、結局、俺一人かよ。

 

 とちょっとイライラ。

 

 でも、ふと思ったんです。

 

 回数券が無駄になるだけのことで、なんでこんなにイライラするんだろうって。

 

 結局、自分の計画が甘かっただけ。

 

 「◯◯だろう」と思っていたことがそうならなかっただけのこと。

 

 未来が予想と違うなんて当たり前。

 

 それに、予想通りの未来にならないとしても、大きな影響はないんです。

 

 本当は。

 

 小さなことでイライラしてたな〜。

 

 そんなことを思いながら…

 

 ちょっとリッチな夕飯を食べに出かけた私なのでした。 笑

 

 せっかくだら一人を楽しんでやる!

irakurichan

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。