うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

言いたくても言い出せないこと

2017.10.01


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あなたには、本当は言いたいことがあるのに言い出せないことはないですか?

 

 

 こんなことを言うと、どう思われるだろう。

 

 

 どんな顔をされるだろう。

 

 

 どんなことを言われるだろう。

 

 

 そんなことを言う私を、相手は受け入れてくれるのだろうか…

 

 

 考えれば考えるほど、言い出せなくなったりして…

 

 

 そういう時ってありませんか?

 

 

 というか、ありますよね?

 

 

 そういう時って、どうしてますか?

 

 

 勇気を出して、言ってますか?

 

 それとも…

 

 無かったことにしてますか?

 

 

 どちらが良いとか悪いとかなんて、言うつもりはないんです。

 

 

 一概には言えませんから。

 

 

 言ったことが、相手を傷つけることもあります。

 

 

 逆に、言わなかったことが、相手を傷つけることもあります。

 

 

 時には、言ったことが、相手を幸せにすることもあります。

 

 

 言わなかったことが、相手を幸せにすることもあります。

 

 

 じゃあ、正解はないのでしょうか?

 

 

 実は、正解があります。

 

 

 それは…

 

 

 その話をする前に確認しておきたいことがあります。

 

 

 それは…

 

 

 あなたは、超能力者ではありませんよね。

 

 

 ということです。

 

 

 例えば、

・相手の心を読む力がある

・未来を見通す力がある

・過去や未来を行き来する力がある

 

 などの力を持ってませんよねという確認です。

 

 

 もしも、上記の様な力を持っているなら、それを使って判断して下さい。

 

 言った方が良いのか悪いか。

 

 

 そして、そっとこのブログを閉じてください。

 

 

 以降の内容は、超能力者でない方に読んで欲しいと思いますので、超能力をお持ちの方は、ご遠慮ください。

 

 

 ということで…

 

 

 ここまで読んでいるということは、あなたは超能力者ではないということだと思っています。

 

 

 ご安心ください。

 

 

 私も、超能力者ではありません。笑

 

 

 だから、私もあなたと同じように、未来に対して不安を感じることもあるし、相手がどう思うか不安に思うこともあります。

 

 

 だって、分からないわけですから、当然ですよね。

 

 

 未来がどうなるか分かりませんし、相手が考えてることも分かりません

 

 

 もし分かっていたら…

 

 

 また、別のことで悩んでいたのかもしれませんが…

 

 

 まぁ、それはさておき…

 

 

 とにかく、分からないから悩むわけです。

 

 

 言った方がいいのか、言わない方がいいのか。

 

 

 だから、悩むのは仕方がないこと。

 

 

 じゃあ、正解はないのか。

 

 

 正解はあります。

 

 

 それは、あなたのストレスが少ない方を選べばいいということです。

 

 

 例えば、ずいぶん後になってから

 

 「あの時に言っておけば良かった

 

 なんて、後悔する気がするのなら、言った方がいいです。

 

 やる後悔よりも、やらない後悔の方がストレスが凄く大きいですから。

 

 この例として、一般的に多いのが

・誰かに好きだと告白すること

・大切な人に愛してると伝えること

・喧嘩をしてた人にゴメンと謝ること

などが挙げられます。

 

 

 一方で、言う方がストレスが大きいなら、言わなければいいと思います。

 

 この例として、一般的に多いのが

・嫌いな人に嫌いだと伝えること

・大切な人の悪い所を指摘すること

・他人の言動に忠告すること

 などが挙げられます。

 

 

 くれぐれも申し上げます。

 

 こういう時はこうすればいいと言う様なマニュアルはありません。

 

 その時に、あなたのストレスが一番少ない方を選んでください。

 

 あなたが幸せであれば、それでいいんですから。

 

 相手がどう思うか、未来がどうなるかは、私たちには分からないわけですから。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。