うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

閲覧ランキング1位〜10位(2017年2月)

2017.02.21


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

お陰様で、書いた記事が530を超えました。誠にありがとうございます。

 

この中には、何度も読んで頂ける記事もあれば、そうでないのもあります。

 

本当は、みんな読んで欲しいですが、たくさん読まれている記事だけでも、知って頂きたいと思い、閲覧数が多い記事を上位10に絞って紹介します。

 

では10位からカウント~ダウン!!


◎第10位

自分を傷つけることで、冷静さを取り戻しているあなたへの手紙

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160620/

つよち
あなたが、強いストレスを感じた時に自分を傷つけて、冷静さを取り戻しているとしたら、読んでみて下さい。
そうでなければ、絶対に読まないで…
つよち
ある方から相談を受けた時に
何て答えればいいだろう
と、戸惑いながらお伝えしたことを手紙にしました。

◎第9位

あらためて…『うつ病』とは何なのか

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160913/

つよち
『うつ病』についてのまとめです。これを知って、喜ぶ人や安心する人、心が救われる人がいるといいなぁ。
つよち
5回にわたって書いた記事を使いやすくまとめました。
1枚のスライドにしたものも公開してますので、ご自由にご利用ください。

◎第8位

自身の体験から学んだ、うつ病予防4

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160220/

つよち
自殺願望があったという事は人生から逃げたいと思っていたわけで…
迷惑かけたくない⇔逃げたいという葛藤の中で苦しんで…
つよち
葛藤が、いかに気力を奪うか
について書きました。そして葛藤問題を解く方法も、紹介しています。なにか『葛藤』を感じた時に使って下さい。

◎第7位

ストレスに強くなりたい方へのアドバイス

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20161024/

つよち
最近は「ストレスに強い人が欲しい」という意向の会社も多いらしく…そして「ストレスに強いかどうか」を確かめるための質問というのが…
つよち
質問に対して3つ以上答えるといいです。そして「人は、ストレスを感じるものだ」という前提に立って…

◎第6位

「不安で不安でたまらない」という時に、読んでみて下さい

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20161102/

つよち
不安で不安でたまらない
という人用です。以下に該当する方は、ご遠慮下さい。
・幸せで幸せで不安なんて全くない
・未来を予言できる
つよち
不安で不安でたまらない時に効く、魔法の呪文を紹介しています。呪文と言っても怪しいものじゃないです。笑
たった2つの質問なんです。

◎第5位

『適応障害』って何?

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160923/

つよち
『うつ病』ではなく『適応障害』。 最後には、そう診断されたのですが…
『うつ病』直前の病気だとは知らず…
つよち
『適応障害』について医学書を何冊も読みました。そして結果としてわかったことを、書いてます。そしてこれから
『適応障害』と診断される人が増えるだろうと予言を…

◎第4位

『死んでしまいたい』と思ったら読んでみて下さい。

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20161031/

つよち
もしあなたが『死んでしまいたい』と思っているなら読んでみて下さい。
一方で「『死んでしまいたい』と言う人の気持ちなど理解できない」なら…
つよち
書く時は、かなり勇気が必要だった記事ですが、何人もの方からメッセージを頂いて、今では「書いて良かった」と思っています。

◎第3位

うつ病予防1【誤解を解く】実践1

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160601/

つよち
「新型うつ病」というキーワードを、よく耳にする。
マスコミでも話題だし、本も沢山。
でもそんな言葉、医学用語にはない…
つよち
ネット上の情報を信じすぎると、とんでもない誤解をする可能性があります、そして、その誤解が人を傷つけたり、自分を傷つけることにも…

◎第2位

うつ病になった大切な人を助けたいと思っているあなたへの手紙

http://tokasu.com/prevention-of-depression/20160621/

つよち
もし、あなたの大切な人がウツ病で、その人を助けたいと思っているなら、読んでみて下さい。
そうでなければ、読まないで下さい。
つよち
この記事にも書きましたが、大切な人がうつ病になると、原因究明や後悔を始める人がいるんですが、いまやるべきことはそれではないんです。

◎第1位

うれしくて、少し【お祭り気分】です。

http://tokasu.com/work-blog/20160802/

つよち
自分にとっては嬉しいことでも、相手にとっては違うかも…だけど…自分が嬉しいと思うなら、胸を張って言えばいい!と私は思います。ということで、私も…
つよち
恥かしがらずに、嬉しかったことを言おうと書いた記事。
先月に引き続いて1位なのが少し不思議ですが…嬉しい。


あなたのお気に入りは、どれですか?
あの人にも読ませたい」と思う記事であれば、ぜひ教えてあげて下さい。
あなたの行動ひとつで、救われる人が増えていくのですから。

 

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。