うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

手に入れたいものを手に入れる恐怖

2017.10.14


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 また今日(昨日?)も深夜まで仕事をしてました。

 

 そして、帰宅したのが夜中の2時。

 

 こんなに遅くなるつもりはなかったんですけど…

 

 

 でも、何となく今日も遅くなる予感はしていたんです。

 

 

 特に理由はなく、何となくですが。

 

 

 こんなことを言っても信じては貰えないと思いますが、昔から悪い予感は当たるんです。

 

 

・こうなったら嫌だなぁ

 

・あんなことになったらどうしよう

 

・もしかしたら、そうなるかも…

 

 

 当たって欲しくないと思う時こそ、当たってしまうんです。

 

 

 なぜそうなるのか理解できるまでは「超能力でもあるんじゃないか?」と思っていました。 笑

 

 

 実際には、超能力の有り無しは関係がないんですけどね。 笑

 

 

 そして、本当の理由を知って愕然としました。

 

 

 まさかそういうことだったなんて、思いもしませんでした。

 

 

 

 ところで『思考は現実化する』という本は読まれましたか?

 

 

 『必ず成功する』と確信してる人は『必ず成功する』し『失敗するかも』と思う人は失敗するそうです。

 

 誰でも、心に強く願っていることが実現されると言ってます。

 

 それが仮に悪い事であっても。

 

 これは不思議な事ではありません。

 

 例えば、あなたが黄色い車が欲しいと思ったら、急に、黄色い車を見かけるようになったという経験があるはずです。

 

 または、お腹が空いてたまらない時に、急に食べ物の臭いがしてきた経験もあると思います。

 

 これは、何かが欲しいと強く願う事で、無意識にそれを探そうという知覚が敏感になることによります。

 

 実際に、黄色い車が増えたわけではなく、黄色い車を見つけやすくなっただけ。

 

 急に、食べ物の臭いがしたわけではなく、臭いに敏感になっただけ。

 

 

 つまり、何かを手に入れたいと思うと、無意識にそれを見つけようと知覚が敏感になり、その結果として見つけやすくなり、最終的に手に入れやすくなるということ。

 

 それが仮に悪いことであっても。

 

 つまり、幸せになりたいと思う人は幸せに敏感になり、幸せを見つけ易くなりますが「どうせ私なんか不幸だ」と思う人は、不幸に敏感になり、不幸を見つけ易くなるということ。

 

 つまり、良いことを思っていると、良いことを手に入れやすくなるけど、悪いことを思っていると、悪いことを手に入れやすくなるということ。

 

 

 結局、私が「悪い予感があたる」と思っていたのは、悪い想像をしていたので、悪い出来事を見つけ易くなったということだと思うんです。

 

 恐ろしいと思いませんか?

 

 私達の気持ちの持ちようによって、何を手に入れやすくなるのか変わってくるんです。

 

 だから、幸せになりたいと思っても「どうせ幸せになれない」と思ういう気持ちが強ければ、幸せになれない。

 

 お金持ちになりたいと思っていても「どうせお金持ちになんてなれない」と思う気持ちが強ければ、お金持ちになれない。

 

 健康でいたいと思っていても、病気になることばかり強く心配していると病気になりやすくなるんです。

 

 結局、私達に一番大事なのは、本当に欲しいと思っているものを、純粋に欲しいと思い続けるということです。

 

 一点のくもりなく。

 

 少しも疑うこともなく。

 

 

 だから気を付けてくださいね。

 

 

 あなたが、何に目を向けるのかで、何を手にするかが変わってくるんですから。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。