うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

自分にOKを出せないということ

2017.10.09


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 先日、娘と一緒にテレビを見てますと、高級歯医者に通うセレブ達に注目した番組が流れていました。

 

 

 いや~すごいですね。

 

 

 そこまでやるか?!って感じです。

 

 

・歯を数本抜いて、歯並びを揃える人

・人工の歯を被せて、綺麗に見せる人

・歯の治療だけで、1千万円かける人

 

 昼食を500円以下で食べられる店を探してウロウロしてる私にとって、溜め息しか出ない話です。 笑

 

 そんな私の気持ちに気づいたのかも知れませんが、娘が一言いいました。

 

娘「こういう人達って、一度始めると止まらないらしいよね。」

 

私「えっ?どういうこと?」

 

娘「顔でも歯でも体でも、整形をやり始めると、どんどん綺麗にしたくなるんだって」

 

私「なるほどね~。お金もあるしね」

 

 その時、ふと

 

 「いくらお金をかけても、今の自分にOKが出せないんだろうね」

 

 って、口から出かけたのですが…

 

 ぐっと飲み込みました。

 

 

 人のことを言えないなぁって思ったんです。

 

 

 昔の私もそうだったので。 笑

 

 

 と言っても、私は整形はしてませんし、ファッションや美容などに興味もありません。

 

 

 私の場合は、頭や心を鍛えること。

 

 自己啓発セミナーが流行った頃は、自己啓発セミナーを受講したり、日本にコーチングが入ってきたら、すぐにコーチングのプログラムを受けたり…

 

 その他、信頼できる人に勧められると、貪るように受講してきました。

 

 

 本も沢山読んできました。

 

 

 それでも、まだまだ足りないと感じていました。

 

 私よりも、もっと沢山学んでいる人もいましたし、何でもすぐに吸収するバケモノみたいな人もいましたから。

 

 そんな人達と比べたら「まだまだ私なんか足りない所ばかりだ」と思っていました。

 

 その上、心を充分に鍛えていたはずだったのに…

 

 何度も、うつ病にもなりましたし…

 

 

 「ほら、やっぱり足りてなかった

 

 

 自分には何かが不足しているという感覚は、確信に変わりました。

 

 

 そして「あれさえ身に付ければ…」

 

 と、新しい知識やスキルを追い求め続けました。

 

 それはキリがないことだと気づいてなかったんです。

 

 そして…

 

 振り返ってみれば、なんやかんやで1000万円くらいかけたはずです。

 

 

 人のことを言えませんよね。

 

 

 人によって、足りないと思う箇所が違うだけで、自分にOKを出せないのは同じ事。

 

 自分にOKを出すための条件を探すのではなく、ありのままの自分にOKを出せるようになると、もっと気楽に幸せになれるんだけどなぁ。

 

 って、今の彼ら言っても、貧乏人の戯言だと鼻で笑われるかもですが。笑

 

 あなたなら、分かってくれますか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。