うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

別の道を探すということ。

2019.06.16


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 壁にぶち当たったようです。

 

 これを乗り越えたら、なんとかなる気もしますが、どう乗り越えていいのか…そもそも乗り越えられるのか…

 

 諦めようかと思ったり…

 

 でも、諦めたら終わりだとも思い…

 

 考えるのも嫌になったり…

 

 ちょっと、疲れてきた所でした。

 


 

 先日から、統計学の勉強をしているのですが…だんだん難しくなってきました。

 

 公認心理師を目指すなら、避けては通れない道だとは分かっているんですが…難しいものは難しい。

 

 テキストを何ページかめくってみては、また、何ページも戻ったりして。

 

 なかなか前に進みません。

 

 とても難しい教科書だったら、まだ諦めもついたかもしれません。

 

 でも、いま読んでいる教科書の題名には、

・わかりやすい

・ごく初歩の統計

 

 とあります。

 

 だとしたら、私の頭のレベルが低いということになります。

 

 だから…ちょっと挫けそうになっていたんです。

 

 もしかしたら、何度もうつ病を発病したことで、脳力が低くなったのではないだろうか。

 

 って。

 

 そんな私には、統計学は向いてないのではないだろうか。

 

 って。

 

 そんな私には、公認心理師は向いてないのではないだろうか。

 

 って。

 


 

 大体、壁にぶち当たると、いつものパターンが出てきます。

 

・私には向いてないのかもしれない

 

・私の脳力は人並み以下かもしれない

 

・諦めた方がいいんじゃないだろうか

 

 って。

 

 でも、最初から何でもできるわけがないんですよね。

 

 わからないところはわかるように、できないところはできるように、勉強したり練習したりして、できるようになっていく。

 

 そしてその方法は、昔と違って沢山あるんですよね。

 

 勉強する道は一つではないんです。

 


 

 ちょっと考えてみました。

 

 私と同じ様に「統計学が難しい」と感じている人は多いのではないだろうかと。

 

 そして、そういう人が多いのであれば、そういう人達のためのサービスがあるのではないかと。

 

 例えば、マンガでわかりやすく教えてくれる本とか、動画でわかりやすく解説してれるサイトとか。

 

 探してみたら、ありました。

 

 

 最初から、探していれば良かった。

 


 

 テキストでは難しいと感じていた所が、動画だとスーっと頭に入ってきました。

 

 少なくとも、統計に関しては、文字を見て勉強するより、動画を見て勉強する方が、私にはあっている様です。

 

 なんとなく、壁を乗り越えられそうな気がしてきました。

 「諦める必要なんてないんだよ」

 

 昨日までの私に教えてあげたい。

 

 今日の私でした。

The_way_is_not_one

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。