Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tokasu/tokasu.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

朝の時間を有効に使うために

2019.06.03


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 最近、朝起きてから家を出るまでの時間が、随分早くなりました。

 以前なら、1時間以上かかっていたことが、45分くらいで収まったり、今日なんて30分で収まりました。

 実は、朝の過ごし方を見直してみた成果なんです。


 私達は、論理的に考えて答えを出しているようで、実は直感に頼っていることが多いんですよね。

 例えば、朝起きてから家を出るまでの間、家を出てから駅に到着するまでの間、駅から職場に到着するまでの間に、様々な判断をしているはずです。

 でも、その一つ一つが論理的な判断だったのかというと、そうでもない。

 なぜその服を来たのか、なぜその道を選んだのか、なぜその列車に乗ったのか、なぜその時間に職場に到着したのか。

 特にいちいち考えることなく、それまでの経験から選んでいることが多いと思うんです。

 まぁ、毎日、いちいち考えていたら仕事に間に合いませんけどね。 笑

 でも、毎日決まった手順でやることで、無駄な動きをしている場合もあるんです。


 ちなみに、私が朝やっていたことを挙げると

・パソコンの電源を入れる

・ヤフーブログの更新

・アメーバーブログの更新

・ブログ村のチェック

・Facebookの更新

・Twitterへの書き込み

・Valueへの書き込み

・下着の着替え

・朝食

・ワイシャツのアイロンがけ

・コーヒーを入れる

・コーヒーを飲む

・尿酸値を下げる薬を飲む

・2リットルのお茶をカバンに入れる

・スーツを着る

・革靴を履く

 だいたい、順番通りです。

 この中で、やめてもいいと思うものを洗い出して、翌日からはやめます。

例:ブログ村のチェック

 残ったもののなかで、同時平行的に進められるものを探して、それを同時に進めるようにします。

例:

・パソコンの電源を入れ、立ち上がるのを待ちながら下着を着替える

・コーヒーを入れつつ、アイロンの電気を入れる

・朝食を食べつつ、アイロンをかける

・コーヒーで、尿酸値の薬を飲む

 残ったもののなかで、家を出てからでもできるものを探して、それをあとでやるようにします。

例:以下は、電車の中でやる

・Facebookの更新

・Twitterへの書き込み

・Valueへの書き込み

 これで私は、朝家を出るまでの時間を半分くらいに抑えられました。

 あなたも、たまにはやってみませんか?

 朝の行動の棚卸しと見直し。

tamesitemimasen

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。