うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

今の私達だからできること

2019.04.01


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 ついに、新元号が発表されました。

 

 令和(れいわ)

 

 はっきり言ってピンと来ません。汗

 

 まぁ、初めて聞いた元号ですから、当たり前と言えば当たり前ですが。

 

 そういえば、平成という元号が発表された時も同じ感じがしました。

 

 「平成?なんか変なの!」

 

 そんなことを思ったのが、いまから30年前。

 

 あれから30年たったんですね。


 

 平成が始まったのが1989年。

 

 あの頃、何をしていましたか?

 

 何を見て、何を聞いて、何を感じていたでしょうか。

 

 ちょっと、記憶を呼び起こしやすいように、当時のヒット曲を調べてみました。

 

──以下、JOYSOUND調べ──

 1位:TRAIN-TRAIN
THE BLUE HEARTS

 2位:Get Wild
TM NETWORK

 3位:酒よ
吉幾三

 4位: 川の流れのように
美空ひばり

 5位:乾杯
長渕剛

 6位:大迷惑
ユニコーン

 7位:DIAMONDS
PRINCESS PRINCESS

 8位:とんぼ
長渕剛

 9位:GLORIA
ZIGGY

10位:Runner
爆風スランプ

──以上、JOYSOUND調べ──

 

 どうですか?懐かしくないですか?

 

 あの時に見ていたテレビ番組、よく聞いていたラジオ番組、一緒に遊んでいた友達、よく行った場所なども一緒に思い出したりしませんか?

 

 あの頃、新しい元号になることへの違和感のようなものはありましたが、昭和が終わる寂しさは感じなかった。

 

 それよりも、何か新しい時代が始まろうとしていることに、少しワクワクした感じがありました。


 

 そして、もうすぐ平成が終わろうとしています。

 

 相変わらず、新しい元号に違和感のようなものを感じがしますが、これも慣れの問題なんでしょうね。

 

 昭和の時代に生まれ青春時代までを過ごし、平成から少しずつ大人の階段を登り…やがて中年となった私達。

 

 まだまだ、終わりではありません。

 

 というか、人生の折り返し地点。

 

 隠居生活する歳ではありません。

 

 若い頃と同じ様にはいきませんが、若い頃には出来なかったことが出来る年齢でもあります。

 

 あの頃よりは経験もあるし、視野も広がっています。

 

 あの頃には見えなかったこと。

 

 あの頃には聞こえなかったこと。

 

 あの頃には考えられなかったこと。

 

 それが今の私達には、見えて聞こえて考えられる。

 

 できることが増えているんです。

 

 どうですか?ワクワクしませんか?

 

 これからの時代をどう生きてみたいか、考えてみませんか?

 

 懐かしい歌を歌って、あの頃を少し思い出したりしながら。

wakakatta

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。