うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

新シリーズ:心が強くなるクイズ(第3回)

2018.05.09


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あなたは、誰かの心無い言葉で傷ついたことはありませんか?

 

 

 または、あなた自身の言葉があなたを傷つけて苦しむことはありませんか?

 

 

 例えば、容姿や性格、育ちについての言葉とか。

 

 

 「そんなの気にしなくていい」って頭では分かっていても、気にすることってありますよね。

 

 

 そして、それを気にしている間は、その言葉がずっと心を傷つける。

 

 

 そんな言葉と戦うための武器を手に入れられるのが、このクイズです。

 

 このシリーズの第3回目。

 

 今回も出来るだけ簡単なクイズにしてあるので、気軽に解いてください。

 

 そして、いつでもこの武器を使えるようにしておいてください。

 

 では、さっそく問題です。


問1:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。

(a)私は、幸せだ。

(b)私は、幸せでない。

(c)私は、幸せになれない。


 それでは、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 

 aやbには違和感がありません。

 多分、幸せを感じていたり、そうでなかったりしているんでしょう。

 

 一方、cは変なんです。

 

 未来に何が起こるかなんて、誰にもわからないのに「幸せになれない」と何故言い切れるんでしょうか。

 

 何故今の時点で、幸せになれないと決めてしまう必要があるんですか?

 

 そう思うわけです。

 

 これが「私は幸せになれないかも」というなら、今はそう思ってるんですって、思いますけど。笑


 こんな感じで進めます。笑

 

 辛くなったらいつでも止めて頂いて結構ですから、あなたのペースで解いてみてください。

 

 

 では、次の問題。

 


問2:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。

(a)法律は守るべきだ。

(b)自分の命は大切にするべきだ。

(c)親の命令は聞くべきだ。


 では、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 

 aやbには違和感がありません。

 法律を守らないと罪になりますし、自分の命を大切にしないとそこで人生が終わってしまう可能性があります。

 

 でもcは、違います。

 

 別に、親の命令を聞かなくても、罪にはならないし、自分の人生が終わるわけでもありません。

 

 まぁ、子を持つ親としては、命令を聞いてもらう方が安心ですけど… 笑

 

 でも、例えば、娘が私の命令を守ることだけを考えて生きていたら…もし私の命令を背いたら生きていけないと思っていたとしたら…恐ろしいです。

 

 いつまでもそばにいれませんから。

 

 自分自身の人生を歩んでもらうためには、自分の意思で物事を決められるようになってもらわないといけない。

 

 まぁ、おかげさまで、我が家の娘は自分のことは自分で決められるようになってますけどね。笑

 

 だから、たまに相談されると嬉しいと思います。

 

 だから「親の言うことに耳を傾ける方がよい」なら違和感はありません。


 親との関係については、いろいろと気になる方もいるでしょうから、先に進むのが辛いようならいつでも止めて頂いて結構ですから、あなたのペースで判断してください。

 

 と言いながら、最後の問題です。笑


問3:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。

(a)いつも、太陽は光っている。

(b)いつも、地球は回っている。

(c)いつも、私は嫌われている。


 では、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 

 aやbには違和感がありません。

 

 中には「太陽が見えない時もある」って思う方もいるかもですが、私達に見えなくても太陽は輝き続けていますからね。笑

 

 地球が回っていることも、普段なら実感しませんけど、朝が来て夜が来るのも地球が回っているから。って学校で習ったらわかることですけどね。

 

 ということで、aやbはいつもそうだと言い切れるわけですが…

 

 cについては違いますよね。

 

 本当にいつもなんですか?って。

 

 毎年嫌われているんですか?毎月?毎日?1日中?一秒も途切れずに?

 

 そんなわけないですよね?

 

 食事してる間も、トイレに入ってる間も、寝ている間も嫌われてるって。

 

 どうしてそれがわかるの?って。笑

 

 「私は嫌われることが多い」という話だったら、まだわかりますけどね。


 さて、これで問題は終わりですが、この3つの問題には、共通するテーマがあります。

 

 それは『決めつけ』ということ。

 

 問1のcは、私は幸せになれないと決めつけていました。

 問2のcは、親の命令は聞くべきだと決めつけていました。

 問3のcは、いつも、私は嫌われていると決めつけていました。

 

 実はこの『決めつけ』というものが曲者で、普段の私達も無意識に、この『決めつけ』をしているんです。

 

 「この時はこう」って決めておく方が、判断する数が減るので、脳の処理が楽になるんですよね。

 

 そして、最初は楽になるためだったはずの『決めつけ』が、いつの間にか自分を苦しめる場合があるんです。

 

 そこに『決めつけ』があると気づかないままで。

 

 それが別に友人や知人との何気ない会話ならそれでいいんですが…

 

 あなたの心を傷つける様な言葉ならできるだけ早く『決めつけ』に気づいて、その言葉を無毒化する方がいい。

 

例えば

●「君は、絶対に出来ないね」

○「預言者のつもり?無視。」

 

●「君は、私に従うべきだ」

○「私が法律だ!って?無視。」

 

●「君は、いつも失敗するね」

○「毎日?毎秒?(笑)無視。」

 

 そして、これはあなた自身が自身に言う言葉に対しても同じです。

 

●「私は、絶対に出来ない」

○「えっ?どうしてそう思うの?」

 

●「私は、あの人従うべきだ」

○「そうしないとどうなるの?」

 

●「私は、いつも失敗する」

○「それって、本当なの?」

 

 もしも、あなたを傷つける様な言葉に出会ったら、そこに『決めつけ』が隠れていないか確認して下さい。

 

 それだけで、あなたの心を守る武器になりますよ。

 

 そして、いまよりももっと、幸せな人生を歩んでくださいね。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。