不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

300回記念キャンペーンの構想

2016.07.29


昨日、300回記念キャンペーンの話に触れましたが、まだ構想レベルで、全貌はお見せできません。それでも、少しは話せる部分があるので、そんなところから紹介していきます。

 

◎300回記念なら、それらしく

まず、300回記念ですから、300という数字に、こだわって考えたいと思い、アイディアを挙げております。
300人の、相談にのる/寄り添う
300個のリラックス系商品を配布
300円で、様々なサービスを提供
300個の、ストレス対処法を放出
300時間の、全身全霊サポート…
まだいくつかでそうですが、これらのどれかを、セットにして実現したいと考えています。例えば「300円で、300人に寄り添う」とか「300個の商品とストレス対処法を配布」等。

 

◎長期間続いても面白くない

300回記念のアイディアを出してはいますが、どれくらいの期間でやるかが問題です。例えば「1年やります」となると、ダラダラと続く感じがしてインパクトにかけます。どうせなら、「えっ!そこまでやってくれるの?」という驚きと共に喜んで頂けるようなものにしたいと思っています。そこでダラダラ続けずに、1カ月限定とし、真夏に突入する(してる?)今だからこその企画として猛暑に負けるな!汗も悩みも吹き飛ばせ!と題して、8月限定のキャンペーンにします。

 

◎本当にできる?

とは言え、そもそも不可能なことならウソになってしまうので、現実的かを考えてみますと、例えば300人の話は、1カ月(30日)で割ると、1日10人になります。1人1時間だと、10時間労働で不可能ではないです。が、前後に休憩などが入ると十数時間となり…これが30日続くと倒れる。でも、1人30分にさせて頂けると、5時間。休憩などもいれても、8時間くらいなので、これなら大丈夫です。

 

◎現実的な落としどころ

とは言え現実問題として、無名な私に300人も相談に来るだろうかという疑問が残ります。多分、来ないです。なので、新しく300人ではなくて、のべ300人とさせて頂いて、1人が何度も相談できるとすれば、なんとか実現できるかもしれません。しかも、一定の料金を払えば、無制限に何回も相談して頂けるようにすれば、喜んで頂けるのではないかと考えています。「そう言っても、お高いんでしょ?」と言う声が、聞こえてきそうですが、それも「えっ?その値段でいいの?」と思って頂ける価格を考えています。

300回記念キャンペーン

という訳で、現在の内容をまとめると300回記念キャンペーンは8月限定としてその内容の一部としまして、無制限に何回も相談できるサービスを驚きの価格で提供するということに、なります。今日は、ここまでですが、他にも構想中のものがありますので、また後日紹介します。

 

頑張って、明日までに、構想を練らないとな~。
なんか大変なことを、言っちゃったかな~。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。