うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

【多摩八十八ヶ所霊場】の歩き遍路5日目

2017.04.29


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 今回は、多摩八十八ヶ所霊場巡礼5日目を書きます。

 

 前回は【JR府中本町駅】から歩き始めて、【第26番札所:正楽院】~【第31番札所:金蔵院】をまわり、最寄の【JR武蔵小金井駅】から帰路につきました。

 

 そして今回は【JR武蔵小金井駅】から歩き始めます。

 

 ちなみに、前回から1週間ほど過ぎているので、疲れはすっかりとれてる状態からの出発です。もし、2日連続して歩きたいという場合は、それなりの脚力と体力が必要ですので、その辺は覚悟して臨んでくださいね。

 

 一方で、近い将来に四国遍路に行く予定がある方は、3日連続歩くだけの脚力と体力は、最低限必要ですので、是非、チャレンジしてみてください。

 

 そうでない方は、1週間に1日分を歩くのが進めやすいと思います。

 

 前置きが長くなってしまいました。

 

 それでは、5日目を開始します。


第32番札所:宝寿院


 朝9時にJR武蔵小金井駅に到着。軽く準備運動をして、駅からまっすく北に向かって歩き始める。

 

 小金井橋を左折して、川沿いの道を歩いて行く。ジョギングをする人や、散歩をする人とすれ違いながら歩き、茜屋橋を右折。車の通りが多くなる。

 

 次の鈴木町一丁目交差点を左折して【第32番札所:宝寿院】が見えた。

 

 JR武蔵小金井駅から、約45分。朝一番としてはちょうど良い距離だ。

 

 一通りの経を読んで寺を出た。


第33番札所:総持寺


 32番から左に出て、来た道を戻りつつ、鈴木町一丁目交差点を超えて、鈴木町交差点を左折、次を斜めに右折して、道なりに歩いて行く。

 

 ふいに、友人からメッセージが届き「いま、お遍路ナウだよね?」という文面に驚いて、周りをキョロキョロ。どこにも友人の姿は見えない。何故、分かったのだろうと、恐る恐る聞く。友人も、まさか、歩いている最中だとは思ってなかったらしい。安心した。(透視でもされたのかと不安だった)

 

 そんなことをしつつ、道なりに進むと【第33番札所:総持寺】に到着。

 

 32番からは、約1時間の道のり。

 

 金剛力士像が並ぶ立派な山門を抜けると、境内も広くて立派。休憩できる椅子も並んでいる。経を読んだ後で、少し休憩させて頂いた。


第34番札所:宝樹院


 33番の山門を抜けて、すぐに左折し細い路地を抜けると交差点に出る。その交差点を突っ切って、道なりに。

 

 途中で、斜めに左折して住宅街に。

 

 すると、住宅街にひっそりたたずむ【第34番札所:宝樹院】に到着。

 

 33番からは、約20分の近さ。

 

 本堂で経を読んでいると、二人組の若者が入ってきて「巡礼ですか?」と声をかけられた。「えぇ」と返すが、もっと気の利いた返し方が出来たはずだと、少し後悔しながら寺を出た。


第35番札所:如意輪寺


 34番から左に出たら、すぐそこに【第35番札所:如意輪寺】がある。1~2分の近さだ。

 

 が…門が閉まっていて、入れない。

 

 塀沿いに左につたってみてもダメ。

 

 諦めようかと思ったが、逆の方向に塀に沿ってあるいていくと、大通りに出て、そこを左に曲がると立派な入口があった。どうやら、裏口から入ろうとしていたらしい。ホッとひと安心。

 

 一通りの経を読んで、寺を出た。


第36番札所:寳晃院


 35番から出て、先の裏口に戻る。そこから住宅街を抜けて、道路に出ると【第36番札所:寳晃院】に到着。ここも、1~2分の近さだ。

 

 非常にこじんまりとしている。

 

 一通りの経を読み終えて寺を出た。


第37番札所:多聞寺


 36番から左に出て、まっすぐ行くと【尉殿神社】の参道がある。そこを参道沿いに歩いて、大通りに出てから一つ目の信号を左折し、道なりに進むと【学校法人自由学園】が見える。

 

 最近(ちょっとした縁があり)この学校の名前だけはよく聞いていたので「ここが、あの学校か~」と思いつつ田無警察署学園前駐在所の方に左折

 

 そのまま、道なりに歩いて行って、笠松坂交差点を右折し、進んでいくと【第37番札所:多聞寺】に到着。

 

 36番からは、約40分の道のり。

 

 一通りの経を読み終え、境内の椅子に座って、遅めの昼食を食べる。

 

 今回のお寺としては、ここが最後。しかし、次の寺まではここから8Km以上も離れているため、次回のために出来るだけ近くまで歩いておきたい。そのための腹ごしらえという感じ。


交通の便を考えて【西武萩山駅】を今回のゴールとし、多聞寺から川沿いの道を歩いていく。車では走れない道を歩くのが、歩き遍路の醍醐味。

 

 川沿いの道がなくなったら、車道に出て、道なりに進み白山公園に沿って歩く。そして、山崎製パンの脇を抜けて、小平霊園を右に見ながら進むと、【西武萩山駅】に到着。

 

 37番から約1時間歩いたところ。
次回に向けて、半分くらいは稼いだ。
ちょっと安心して、帰路についた。


5日目の距離と時間


 当初の計画では、5日目の全距離は17Kmで約3.5時間の予定でしたが、実際は約21Kmで約4時間半

 

 下記は、Runtasticで計測したスクリーンショットです。誤操作で二つに分かれてしまったのですが、左の写真の赤い点右の写真の緑の点同じ場所を指していますので、そのつもりで見て頂ければ幸いです。

 なお、お寺に到着した後や休憩した時にはRuntasticによる計測を中断してます。ですから、定期的に休憩する場合や、各お寺で読経をする場合は、余裕をみておいて下さい。

 

 例えば、私は9時出発の3時終了。休憩も含め6時間という結果でした。これも踏まえて、ご検討ください。


ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

何か相談したいことがあれば、お気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

都合が合えば、会いに来てください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。