不安を手放し、安心を手に入れる

図書館が映画館

2017.03.11


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 昨日、ファミチキを食べました。

 

 生まれて初めてのファミチキです。

 

 めちゃめちゃおいしいですね。

 

 こんなおいしいものがあったのかと思うくらいおいしかったんです。

 

 でも、無料じゃなければ、試そうとしなかったかもしれません。


◎無料だから勿体ない


 近頃、ソフトバンクユーザー限定で金曜日に何かの無料クーポンが貰えるサービスがあります。

 

 今回、無料だったのがファミチキ。

 

 買っても大した値段じゃないですが普段は買おうと思わなかったんです。

 

 なんとなく、おいしくは無さそうなイメージがあって…

 

 でも、無料だったら試してみるかなって気分になりますよね。

 

 それに、無料のものを使わないと、何だか損した気分になるのは、私だけでしょうか?


◎慣れって怖い


 大体、無料のものは良いものがないという思い込みもあったりしません?

 

 何となく、無料だと価値が低いような気がして「貰ってやってもいいぜ」みたいな感じで上から目線だったり…

 

 でも、無料でも良いものはありますよね。

 

 そういう良いものを無料で貰ったら「誠に有難う御座います」と感謝するのが当然なのですが…慣れってこわいですよね。

 

 普通に貰えるものなら、貰えて当然だと思ったり、貰えないと怒ったり

 

 感謝の気持ちは大事にしたいです。


◎年中無料


 ところで、今回お伝えしようとしたのは、そういうことではなくて。

 

 今、図書館がすごいってことです。

 

 以前にも、東京都立多摩図書館が、1月29日がオープンしたという話をしましたが、その図書館がまたやってくれました。

 

 期間限定で、図書館の2階の会場で映画を上映するというのです。

 

 その映画も無料です。申込も不要。当日行って、席が空いていれば誰でも観れる。

 

 すごくないですか?


◎オーケストラの少女


 この前は、知らずに図書館にいたらオーケストラの少女という映画を上映するというアナウンスを聞き、急いで参加することにしました。

 

 80年も前の白黒映画でしたけど、笑いあり涙ありのいい映画でした。

 

 あらすじは…

 

 ご興味があれば、ネットで検索してみてくださいね。(^O^)


◎世知辛い世の中ですが


 まぁ、何をするにもカネカネカネの世の中ですが、中にはこうやって無料で、いいものを提供しようという動きもあります。

 

 無料だからって見下さず、感謝して享受して頂きたいと思います。

 

 と、図書館で怒鳴ってるおじさんに言ってあげたい。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。